トップページ > 市社協からのお知らせ > 【市内大学生等対象!】「地元でプチ・インターンシップ~ボランティアムービーをつくろう~」開催のお知らせ

ここから本文です

【市内大学生等対象!】「地元でプチ・インターンシップ~ボランティアムービーをつくろう~」開催のお知らせ

事業概要及び目的

 市内在住・在学の大学生や短期大学生、専門学校生が市民活動団体と協力し、ボランティア体験と団体PRの短編動画を作成する。SNSやWEB等を通じて、多くの市民に動画を視聴してもらうことで、情報発信や担い手不足といった団体の課題解決を図る。また、作成した動画は、今後実施される学校の福祉教育や地域イベント等でも活用し、より多くの市民の地域理解や活動参加の促進につなげていく。

 

事業を通じて見込まれる効果

  • 市民活動団体の「広報」の課題解決の面で、市民活動団体の助けになることができる。
  • 地域や市民活動団体と関わりを持ち、身近に感じることができる。
  • 市民活動団体の活動内容や課題等を知ることができる。
  • 本事業を修了した方には、相模原市市民協働推進課の「地域活動・市民活動ボランティア認定制度」の対象者に推薦する。(対象者には認定証を授与し、「学生時代に力を入れたボランティア活動」として認定する)

 

主催

相模原市市民活動中間支援施設連絡会(通称:相模ボラディア)

<構成団体>

 

事業対象者

動画作成の知識がある市内大学生・短期大学生・専門学校生15名

※スマートフォン等を用い、基本的な撮影や編集、メールによるデータのやりとりができる方

 

スケジュール

 

内容 開催月日 会場等

(1)オリエンテーション

(参加者顔合せ、情報交換等)

令和5年1月14日(土)

午後2時~4時

あじさい会館6階

第1・2展示室

(2)短編動画制作、活動見学、

 動画内容に団体との打合せ等

(1)終了後~令和5年3月10日 のうち、随時

内容に応じて会場を使用

(相模ボラディア施設も可)

(3)市民活動ボランティア認定

 制度による認定証授与

令和5年2~3月頃を予定 後日、通知
(4)動画鑑賞会・報告会 令和5年3月中旬頃

後日、通知

  • 上記スケジュール(1)(2)について、合計で概ね30時間をかけて取り組むこととする。
  • 作成する動画の時間は、原則1分30秒~3分程度とする。

 

地域活動・市民活動ボランティア認定について

  • 上記スケジュールの過程を全て修了する見込みのある者を「相模原市地域活動・市民活動ボランティア認定制度」における認定対象者に推薦する。(制度の概要については、こちらを参照)
  • 認定対象者には、相模原市から認定証が贈呈される。

 

対象者及び協力者の参加費用

無料

 

申込方法

  • 事業対象者は、専用のフォームにて必要事項を記入し、令和4年12月20日(火)までに申込みを行う。

 

問合せ先

申込みについて

   相模原市社会福祉協議会 中央ボランティアセンター

   電話:042-786-6181  FAX:042-786-6182  

         Eメール:svc@sagamiharashishakyo.or.jp

 

※動画づくりや事業期間中の活動場所等の相談先については、上記スケジュール(1)のオリエンテーション時に伝達します。

関連情報

お問い合わせはこちら