トップページ > 市社協からのお知らせ > 「神奈川県立津久井やまゆり園」の事件から一年を迎えて

ここから本文です

「神奈川県立津久井やまゆり園」の事件から一年を迎えて

 今回の事件で犠牲となられた方々に心から哀悼の意を表しますとともに、心身に傷を負われた方々に改めてお見舞い申し上げます。

 社会福祉協議会にとって、障がいのある方々への理解や施設と地域の方々との交流促進は重要な取組です。この一年、取組に対する一層の重みを感じるなか、昨年度は、市内60校、延べ8,000人を超える小・中学生が福祉体験講座に参加されました。また福祉施設で働く魅力を伝えるためのドキュメントビデオを製作し、そのビデオを教材として施設職員による高校生向けのキャリア教育の授業にも今年から取り組みます。

 このような地道な取組を、市民の皆様と共に一つずつ重ねながら、これからも障がいのある方の命と人権を尊重する地域づくりに向けて取り組んでまいります。

平成29年7月27日

社会福祉法人相模原市社会福祉協議会

会長 戸塚英明

  • お知らせ
  • イベント
  • 研修
  • ボランティア情報
  • 福祉の仕事

お問い合わせはこちら